メニュー

最近の記事

最近のコメント

投稿者

ユーザー名: パスワード:

5月12日トレーニングマッチの真実

確かに大会が続き、たまにはノーサインの試合も大切だとは思いますし、これからも設けていきたいとは思っています。
でも、練習試合は大会で勝つ為の試合でもあって、サインとかの精度を高める場と言う認識ではいてほしいですね。

あの試合は、相手チームの人数が足りず、監督を含め3人が助っ人に行く事になり、監督代行はバイスキャプテンにお願いしたわけですが、監督は結局自軍に戻って来たわけで、監督がいなかったからと言っても、サインに反応していた方はいたので、勝手にノーサインの試合と思い込むのもいかがなものかなと思いますが…。

1回裏・ノーアウト1塁では、結局ランナーが2塁に行けず、最後はショートゴロセカンドフォースアウト。それを見て、盗塁のサインを出しておけば、盗塁は成功しただらろから、もったいなかったなぁと思った次第です。
それでも、いつかは逆転出来るだろうと思っていたら、6回完封負け。
練習試合とは言え、先発ピッチャーに黒星が付き、個人的にはとても悔しい試合になってしまったわけです。

そんな事より、野球やってていいのかなぁ〜。

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ